川俣正 プロジェクトプランドローイング展

会期| 2020年10月30日[金]〜11月29日[日] 11:00〜19:00
    月曜休館、但し11/23[月・祝]はオープン
場所| BankART Station(新高島駅B1F)
料金| ¥300(一般)、¥200(大学生、専門学校生、横浜市民/ 在住)、¥100(高校生)
    無料(障がい者手帖お持ちの方/付添1名・中学生以下・65才以上)
    *ヨコハマトリエンナーレ2020との共通チケットをお持ちの方は無料
    *「村野藤吾建築展 槇文彦建築展」のチケットをお持ちの方は、上記から100円引き



ヨコハマトリエンナーレ2020と連動した「都市への挿入 川俣 正展~BankART Life Ⅵ」は10月11日で無事終了し、22日に、全てのインスタレーション作品の撤去を完了しました。多くの皆様にご覧いただきました。ありがとうございます。他方、新高島駅の「BankARTStation」で開催した川俣氏のドローイング、モデル、写真展は、以下のように延長展示することになりました。ステーションで予定されていたふたつの展覧会(コーディネート事業)が、コロナ関連でキャンセルになったこと、ヨコトリ期間中、新高島の展示の方はご覧になれなかったという話を受けての延長です。黄金町バザールの第2部と10月30日から馬車道で始まる展覧会、「M meets M 村野藤吾建築展 槇文彦建築展」と合わせてご覧下さい。

2020年10月30日更新